3/18.19日ジャパンプロツアー開幕戦JPT18日第1戦宇都宮クリテリウム、19日宇都宮ロードが栃木県宇都宮市で行われました。
開幕戦宇都宮クリテリウムは、栃木県宇都宮市清原工業団地特設サーキットコース1周3キロコースを予選は5周15キロ2組に分かれて1組70人出走〜決勝50人上がりの決勝進出で決勝100人で争われました。
群馬グリフィンは、
狩野キャプテン
金子選手
新加入中里選手
川田選手
の4人で望みました。
決勝は、狩野、中里、川田選手が決勝進出して金子選手が残念ながら集団に包まれて予選敗退になりました。
決勝は、20周60キロを宇都宮クリテリウムで1桁台の経験がある中里選手を軸に前々で展開しながらスプリンターの川田選手にもゴールスプリントで狩野キャプテンは前半からチェックで走りました。
中里選手がラスト5周で機材トラブルでリタイア、川田選手も最後はうまく狩野キャプテンとゴールスプリントで前に行けず集団ゴールとなりました。
優勝は、ゴールスプリントでマトリックスパワータグの吉田隼人選手が優勝。
優勝 吉田隼人選手 マトリックスパワータグ
44位川田選手
45位狩野選手
中里選手DNF
金子選手 予選敗退

総合ルビーレッドジャージ
吉田隼人 マトリックスパワータグ
JBCF公式宇都宮クリテリウムリザルト
http://www.jbcf.or.jp/images/2017/03/2017utsunomiya_cr_result.pdf

19日 宇都宮ロードレース
宇都宮市森林公園特設コース
パレードスタート含む1周6.4キロ✖️11周=80.4キロで行われました。
出走メンバーは18日と替わらず
狩野キャプテン
中里選手
川田選手
金子選手の4人がエントリー。
狩野キャプテンを中心に中里選手と表彰台を目指し前々でのレース展開で登坂力ある金子選手の3人で上位のポイントを狙いましたが厳しい登りでのコースでラスト1周で狩野キャプテンしか残らない展開になり優勝は、那須ブラーゼンの吉岡直哉選手がラスト300メートルの激坂頂上ゴール付近でアタックしてそのまま逃げ切り勝ち。
狩野選手が41位、中里選手72位、川田選手が機材トラブルでリタイア、金子選手は、6周目でリタイアとなりました。
厳しいアップダウンのコースでチームが機能できず結果は残せませんでしたが次戦4/22.23は、地元群馬県みなかみ町群馬サイクルスポーツセンターで2戦開催しますので優勝目指して結果を出したいと思いますので応援宜しくお願いします。
宇都宮ロード
優勝 吉岡直哉選手 那須ブラーゼン
41位狩野キャプテン
72位中里選手

総合ルビーレッドジャージ
吉田隼人選手 マトリックスパワータグ
リザルト
http://www.jbcf.or.jp/images/2017/03/2017utsunomiya_rr_result.pdf
出走135名、完走72名

2017年 群馬グリフィンのジャージデザインも替わりましたので宜しくお願いします。