image image image image image image image全日本選手権U-23ロードレースが伊豆大島周回コース1周11.9キロ✖️8周の95.2キロで行われました。
群馬グリフィンからは、村田選手と金子選手が出場しましたがスタートして2周回目の細い道での集団落車に巻き込まれて足止めになりそこでの集団復帰できた金子選手とできなかった村田選手でしたが2人ともその後リタイヤになりました。

選手コメントです。

村田選手
全日本選手権ロードレース U23
結果DNF
スタートしてペースが速く集団の後ろに下がってしまい2周目の道の細い上り坂で落車がありストップしてしまい、前の集団に追い付けず、降ろされてしまいました。
次からは、集団の前方で走れるようにトレーニングしレースでは後ろに下がらないように、頑張りたいと思います。

金子選手

今回のレースは大雨、強風、路面状況、U23など初めてのことが多いレースでした。結果は途中リタイアで残念でしたがいろいろな経験ができ、次につながるレースになったと思います。

チームとしては残念な結果でしたが今日のレースの反省と課題を胸に次回のレースでの成績を期待したいと思います。

26日は、男子エリートが
狩野、管、宇田川、倉林選手が出場しますので応援宜しくお願いします。

全日本選手権U-23ロード
優勝
小林選手

村田、金子選手リタイヤ

132人出走中42人完走

http://nationalchampionships-road.com/wp-content/uploads/downloads/2016/06/28A.pdf