image image
群馬グリフィンのトラック競技元ポイントレースと現スクラッチアジアチャンピオンの倉林選手が今開催中の希望郷いわて国体に群馬代表で出場してましてチーム種目の4人で走るタイム競技4キロ団体追い抜き競走で群馬チームの1人として走り見事優勝しました。
倉林選手は、これから個人競技のポイントレースが控えてますので2015年トラックポイントレースアジアチャンピオンの走りを存分に出してもらい優勝を目指してもらいたいと思います。
4キロ団体追い抜き
群馬県チーム優勝
タイム 4分25秒
メンバー
倉林選手、小林選手、篠田選手、青木選手。