JPT渡良瀬タイムトライアルチャンピオンシップのレポートです。
9/11日曜日栃木県渡良瀬湧水地内谷中湖北ブロックでJPTタイムトライアルチャンピオンシップが行われました。
群馬グリフィンからは狩野、倉林、金子選手が出場。
一周5.3キロを3周する15.9キロで争われました。
参加選手は、77名。
天気は曇り時々晴れでした。

いつもよりも風が吹きませんでしたが1人1人1分半間隔でスタート。後半スタート選手程風が強くなる天気でした。
優勝 ダミアン・モニエ ブリヂストンアンカー 19分43秒
群馬グリフィン
12位 倉林選手
27位 金子選手
35位 狩野選手
全日本選手権より濃いメンバーでの争いでエース倉林選手が12位で残念な結果でしたが健闘。
狩野、金子選手も残念な結果でしたが次に繋がる走りでしたので9/24.25JPT前橋クリテと赤城山ヒルクライムに結果が出るように頑張ります。image image image