7/22.23JPT宮田クリテリウムとヒルクライムレースレースレポートです。
7/22土曜日
JPT宮田ヒルクライム
出走メンバー 狩野、中里選手
怪我の為宇田川、川田、村田、金子選手欠場。
出走数82名
距離 10.7キロ
優勝 ホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)
19位 狩野
45位中里
スタート直後JPTリーダージャージ着用のホセ選手含めたマトリックスのメンバー3人と宇都宮ブリッツェンの雨澤選手の4名が先行してリードする。
4.5キロ地点でホセ選手が単独になりそのままフィニッシュで優勝。
JPTリーダージャージのルビーレッドジャージをキープ。
チームメイトが怪我で少ない中狩野選手は、スタートからメイングループで積極的に走り19位。中里選手もペースで走りきりました。
次回のヒルクライムは、赤城山ヒルクライムですので結果が出せるように頑張ります。
7/23宮田クリテリウム
出走メンバー
狩野、中里選手
怪我の為、宇田川、川田、村田、金子選手欠場。
コース 一周3.2キロの下りと登りが特徴。
予選 コースを4周の12.8キロで1組50人前後の2組に分かれて1組25人決勝上がりで行われました。
中里選手が決勝に上がり、狩野選手はペースが上がったラップで真後ろの選手のホイールが狩野の後輪に入り当たって落車や破損は免れましたがポジションをかなり下げてしまいそこからポジションが上げられず決勝に上がれませんでした。
決勝は、雨の中中里選手は頑張りましたがサバイバルレースでリタイア。
優勝は、少人数でのゴールスプリントでマトリックスパワータグの吉田選手が優勝。
群馬グリフィンは残念な結果になりましたが怪我人が多数多い中チームの数も不利の中2人の選手は頑張りましたので次回7/29.30の栃木県大田原クリテリウムと片岡矢板ロードに切り替え優勝目指して頑張りたいと思いますので
応援の程宜しくお願いします。