image image image image image
JPT石川ロードのレポートです。
7/17 福島県石川町でJPT石川ロードが行われました。
コースは、平坦がない登りと下りの厳しいサバイバルコース。
群馬グリフィンからは狩野、管、長沼、村田、金子選手が出場。
出走130名、完走者68名。
レースは、一周13.6キロを7周の102.2キロで行われました。
スタートからハイペースでアタックの掛け合いになり逃げは決まりそうで決まらない。
一周目長沼選手が単独でアタックして飛び出すがすぐ吸収され、2周目長沼選手を含む3人の逃げができるがすぐ吸収。3周目は、狩野選手がアタックするが吸収。
その後、チーム右京のベンジャミン選手を含む複数の逃げが決まるが宇都宮ブリッツェンの追走でラスト一周半で逃げも吸収。
最後は、ゴールスプリントでチーム右京のベンジャミン選手が優勝。
群馬グリフィンは、狩野選手が32位、金子選手が35位でした。

前半から果敢なアタックをした長沼選手、レース途中足が攣ってしまった村田選手、管選手も最初は、前方で頑張ってましたが3人はリタイヤになりました。

残念な結果でしたが、勝利に向けて位置どりやチャンスがあれば前方でアタックなどもあったので次回のレースに反省点は修正してチーム一丸で頑張っていきたいと思います。