福島県石川町でジャパンプロツアー第9戦石川ロードが7/16に開催されました。
出場メンバー
狩野、中里、川田選手。
怪我の為、
宇田川、村田、金子選手 欠場。
レースコース
一周13.6キロ×7周=102.2キロ
天候 曇り

スタート前から晴れ間が見えない曇りながらとても暑い状況でした。

 

レースは、スタートからアタックが頻繁に繰り返される。
その中からグリフィンの中里選手を含めた4人のエスケープグループが決まりメイングループも安定する。
中里選手を含めたエスケープグループは4周まで逃げましたがメイングループからの激しいアタックがかかり吸収されて決定的なエスケープグループが決まるもメイングループにいた狩野は何回ものアタックに対応できずグリフィンが先頭グループに送りこめることができませんでした。
結局、このエスケープグループから抜け出した宇都宮ブリッツェン雨澤選手が単独逃げ切り優勝。

群馬グリフィンは、第2グループで狩野、中里選手がフィニッシュ。川田選手はリタイアになりました。
レース出走数 100名
完走 45名
完走者が半分を切るサバイバルなレースでした。

今回は、中里選手の積極的な走りは評価される動き出したので他課題も沢山ありましたので次に繋げるように次回7/22みやたヒルクライム、23日みやたクリテに怪我人が多いですがチーム一丸となって勝利を目指したいと思います。
応援宜しくお願いします。