10/28JBCF JPT最終戦 第51回経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ群馬大会が群馬サイクルスポーツセンターで開催されました。
一周6キロサーキットコース×22周の132キロで争われました。
群馬グリフィンは、怪我や体調不良の選手がいる為3人エントリーになりました。
出場選手
狩野、川田、村田選手

出走117人
完走82人

スタートから各チームのアタックでハイペースの中で周回を重ねる。
4周目9人の逃げが決まる。
その後も追走集団ができて14周目に16人の先頭グループができる。
グリフィンは先頭グループに入れる事が出来ず後半に行く。
先頭グループは、その後周回を重ねるごとにアタックが続発。
最終回先頭グループは4人になる。
最後は、先頭もアタックがあったものの4人のゴールスプリントになりマトリックスパワータグの佐野選手が優勝。
ラスト一周まで狩野、村田選手が第二グループのメイン集団にいましたがラスト3キロで2人とも脱落。
メイン集団の5位グループは先頭はマトリックスパワータグの吉田選手が入りました。
厳しいレースになりましたが参加人数が少ない中選手も精一杯力を出しチーム一丸で走りましたので来季はその反省を活かして頑張りたいと思います。
年間チームランキングは、11位で過去最高成績でしたが来季は一桁チームランキングを目指したいと思います。
今後も応援宜しくお願いします。

優勝 佐野選手 マトリックスパワータグ
27位 村田選手
34位狩野選手
65位川田選手