image image image image image image
9/25JPT赤城山ヒルクライムレースレポートです。
JPT赤城山ヒルクライムは前橋合同庁舎近くの赤城県道の交差点をスタートし、赤城山の頂上がゴールの全長20.8キロの距離で朝6:55スタートで開催されました。
群馬グリフィンは、狩野、管、長沼、倉林、村田、金子の6選手がエントリーしました。
コースレコードは、2013年チーム右京時代に招待選手参加でスタートからペースで引き続けた群馬グリフィン狩野選手が出した56分16秒です。

レースは、合同庁舎前をパレードスタートして赤城県道交差点過ぎた辺りでリアルスタート。
激しいアタック合戦になってペースが上がりどんどん先頭集団が小さく少なくなっていく。
グリフィンは、狩野選手が先頭グループで粘るがラスト4キロ地点で脱落。
優勝は、チーム右京のオスカル・プジョル選手が56分29秒で優勝。

群馬グリフィンは、
16位 狩野選手
39位金子選手
69位村田選手
71位倉林選手
75位管選手
95位長沼選手
でした。
狩野選手が最後の方までトップグループで粘りましたが残念な結果でした。
今年、ヒルクライムはもうありませんが10/9輪島ロードがとても山岳色高いコースになってますので怪我なく良い成績が出るようにチーム一丸で頑張りますので応援宜しくお願いします。