10/8石川県輪島市でJPT輪島ロードレースが開催されました。
一周12.6キロ×7周88.6キロで争われました。コースは3キロの厳しい登り含む2つの登りと高速でテクニカルな下り、ゴール前は平坦区間もあるバランスあるプロフィールです。
出走は86名完走33名。
グリフィンからは
狩野、川田、村田選手の3人が出走。
他のメンバーは体調不良などで参加できませんでした。
レーススタートして直後の3キロの登りからコンチネンタルチームを中心に激しいアタックや速いレーススピードで集団を分断する。
2周目には集団は20から30人くらいになりそこからは先頭集団5人の後は集団にはならない人数がバラバラで崩壊。
最後は、5人の先頭グループから宇都宮ブリッツェンの雨澤選手が最終回の3キロ登りで単独にそのまま逃げ切り優勝。
グリフィンは、狩野選手が14位グループの比較的大きい10人くらいのグループでフィニッシュ。

優勝 雨澤選手 宇都宮ブリッツェン
24位 狩野選手
リタイア 川田、村田選手。
厳しいコースでの厳しい結果になりましたが今月でJPTも最終戦を迎えますので気持ちを切り替えて次回の大分クリテリウム、大分ロードで表彰台を目指してチーム一丸で頑張っていきたいと思います。
引き続き応援宜しくお願いします。