JBCF交流戦はP+E1 、E2+E3と近しいカテゴリーが同時出走できるレース。上位カテゴリーを目指すライダーにとってはアピールのチャンスになります。その一方で、出走人数が多く、落車等のトラブルが起きやすいのも特徴。
土曜日のエリートクラスでは、暑さによる痙攣に悩まされてリタイヤする選手が目立ちました。P+E1カテゴリーでは、先週の宇都宮クリテリウムでの活躍が記憶に新しい中村龍吉が、中間ポイントを狙って序盤から動きます。永富、若月が先頭集団で進めていましたが、雷雨によりレースは途中キャンセルとなりました。途中でレースが打ち切られるのは珍しいことですが、安全面を考慮し、最適な判断をしてくれた運営には大変感謝しています。

■リザルト
309 永富 一騎:52位
310 若月 隆真:64位
302 中村 龍吉:DNF
303 飯野 智行:DNF
305 松井 敏文:DNF
306 平塚 佑亮:DNF