群馬グリフィンエリートチーム期待の伊藤大地が、E2+E3クラスで優勝。序盤自らアタックしエスケープを開始。そのまま逃げ続け、最後は完璧なスプリントで〆てくれました。カテゴリーに関係なく優勝はいつだって最高です!

P+E1カテゴリーでは圧倒的なラップタイムで、エリートチームや、力のない選手がどんどんふるい落とされていきます。そんな中、永富、古田のグリフィン若手2枚看板が最終盤の先頭集団に残りました。ゴールスプリントに向けて古田が一本引きでポジションを上げます。最後は永富がバックストレートを2番手で通過!そのままスプリントとなり『7位』シングルリザルトを獲得! 今季最高の走りでチームに貢献してくれました。
次戦広島でも活躍が期待されます。

■リザルト
309 永富 一騎:7位
307 古田 潤:34位
302 中村 龍吉:DNF
305 松井 敏文:DNF
310 若月 隆真:DNF