日付: 2021年9月24日
開催地・コース: 群馬県みなかみ町 群馬サイクルスポーツセンター6kmサーキット(1周:6km 逆回り)
距離: 180km(JPT+E1)

全日本選手権の長距離レースを見据えて180kmというタフな設定で開催された群馬CSCロードレース初日。ここから3日間合計すると62周という想像するだけで目が回りそうですが、チームgrifinは南魚沼の勢いそのままに活躍しました。
初日の180kmではチームに新加入した小山を軸にレースを進めていきます。序盤からアタックの応酬が続きますが、集団はバラけることなく一塊のまま距離を消化していきます。期待された永富がバイクトラブルでレースを去り、中村も遅れ、グリフィンは小山と佐藤が集団フィニッシュ。距離に反してハイペースな1日目をまずまずな結果で終えました。